さいたま市にまつわる話

こんにちは。 YOUWAの金本です。

さいたま市は、2001年(平成13年)5月に浦和市、大宮市、与野市の合併によりできた埼玉県を代表する政令指定都市です。

その2年後の、2003年(平成15年)に岩槻市がさらに加わりました。

今では、全10区の人口が130万人を超える都市へと成長しました。

東京都心へのアクセスも良く、まだまだ成長し続けている段階です。

そんな、さいたま市ですが各区によって特徴があります。

今日は、そんな特徴の一つでもある各区を表すカラーの話です。

全10区のカラー

さいたま市の各区には区を表すカラーが決まっております。

浦和区(あか)

桜区(さくら色) 

見沼区(そら色)

中央区(バラ色) 

緑区(みどり)

西区(あお) 

南区(レモン色) 

岩槻区(やまぶき色) 

北区(ふかみどり)

大宮区(オレンジ)

 

様々なカラーで分けられていますね。

私は、なぜかよくオレンジと赤を使うことが多いのですが、浦和と大宮に馴染みが強いので、赤とオレンジを無意識に選んでいるのかもしれません・・・

浦和駅に行くと、どこに行っても赤色が目に入ってきます。

大宮駅だとオレンジ色が目に入ってきます。

どちらも、さいたま市の名物店の「酒造 力」の影響が強いかもしれませんね(笑)

私も、「酒造 力」さんには結構、お世話になってます。

 

カラーはどのように決まったのか?

さいたま市の市民と行政による、まちづくりの一環として、また岩槻市の合併を記念して平成17年に市内の小学生によるカラーの選定をし市民投票にて決定しました。

市内の子供達が色を決めたと言うのが、すごく良いですね!

子供たちが各カラーを選んだ主な理由は以下の通りです。

大宮区 オレンジ 大宮アルディージャのカラーだから
北区 ふかみどり 盆栽の町として有名だから
岩槻区 やまぶき色 やまぶきの花にまつわる伝説があるから
緑区 みどり みどりがたくさんあるから
南区 レモン色 若々しいイメージに合っているから
西区 あお 川がたくさんあるから
中央区 バラ色 バラの花のまちとして有名だから
見沼区 そらいろ 自然が豊かで澄んだ空が広がっているから
桜区 さくら色 サクラソウの自生地もあるから
浦和区 あか 浦和レッズのカラーだから

 

子供たちの純粋な気持ちが表れていて面白いですね。

さいたま市は、生活する上でもとても住みやすい街だと思います。

東京都心に出るにもアクセスが良く、東京に比べると物件価格もお手頃です。

東京都心に通勤している方も、さいたま市でお家探しいかがでしょうか!

良い物件がお買い得に購入できますよ。

 

新築一戸建ての購入を検討されている方へ!

 

YOUWA
YOUWAでは、さいたま市を中心に埼玉県の新築一戸建て仲介手数料無料でご紹介しております。

詳しくは画像をクリックしてください!

新築戸建て仲介手数料無料/さいたま市・埼玉県

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

金本 淳哲

埼玉生まれ、さいたま育ちの42歳。 不動産売買仲介、注文住宅を取扱う大手不動産会社に勤め、自身の経験と知識を生かし大手不動産会社ではできない、お客様側に立ったサービスを提供したいと思い独立。不動産屋の悪い、怖いイメージを改革することを志し、皆様が安心して、より安全に、そして少しでもお得に不動産売買が出来る事を目指している不動産会社です。 社名(株)YOUWA(読み方ゆうわ)の由来は、友達の輪と言う意味を込めて 【友(ゆう)】+【輪(わ)】と名付けました。 大切な友達に変なものを紹介する人はいません。 そんな事していたら、友達なくしちゃいます。 私は、皆様と大切な友達と同じように信頼関係を築き、皆様にとって最高の不動産屋の友達になれればと思っています。 そして、より多くの方に不動産屋の友達知ってるよと紹介頂けることを目標にしております。