不動産会社しか共有できない「レインズ」とは?

不動産会社しか共有できない「レインズ」とは?

 

こんにちは。

 

YOUWAの金本です。

 

不動産購入、売却しようとするときに、もしかしたら多くの人が聞いた事あるかもしれない「レインズ」

 

聞いた事はあるけど、いったい何のことか?

そんなに重要なの?

 

レインズは、不動産会社が不動産を売る時、買う時に必ず、利用しているネットワークシステムなんです。

 

それくらい、とても重要なシステムなんですが一般のお客様には公開されてなく利用もできません。

 

今日は、その「レインズ」について解説してみます。

 

 

「レインズ」とは?

 

参照(ホームズ不動産用語集より)

レインズとは、Real Estate Information Network Systemの略で、不動産物件情報交換のためのコンピュータネットワークシステムです。
不動産流通機構の近代化方策として建設省(現国土交通省)が企画し、不動産情報の標準化・共有化を目的に1990年に作られたネットワークシステムです。
レインズは、国土交通大臣の指定を受けた「指定流通機構」である全国4つの公益法人((財)東日本不動産流通機構、(財)中部圏不動産流通機構、(財)近畿圏不動産流通機構、(財)西日本不動産流通機構)によって運営され、全国の不動産業者が加入しています。
レインズでは標準化された不動産情報が登録され、ネットワークを通じて会員(不動産業者)に公開されます。

 

かねもと

簡単に説明すると、国が全国の不動産情報を全国の不動産会社同士が共有できるように作った物件情報サイトという事。

 

そのため、「指定流通機構」に登録した宅建業免許を持つ不動産会社しか利用できないようになっています。

 

なぜ、「レインズ」が誕生したのか?

レインズが誕生した背景として、

 

昔はインターネットの普及もなく不動産情報と言えば、

 

不動産買いたいな~と思ったら、不動産会社に行かないと得る事が出来ませんでした。

 

逆に、売主から売却依頼を受けた不動産会社も売りたいな~と思っても、自分の足で物件情報を運ぶしかありませんでした。

 

それが、インターネットの普及とともに「レインズ」を誕生させ、「レインズ」に売却されている物件を登録する事で、全国の不動産会社へ一斉に物件情報を公開できるようになりました。

 

そのおかげで、今まで限定された不動産会社の中でしか共有されなかった物件情報も、多くの不動産会社が共有できるため不動産流通も活発に行う事が出来るようになったのです。

 

売主も買主も、仲介する不動産会社も皆がwin-win-winです。

 

これが、「レインズ」の誕生した目的となります。

 

「レインズ」には、どんな物件が登録されている?

レインズの登録義務は、必ず登録する物件と、任意の物件が2パターンがあります。

 

それは、全て売主の判断によります。

 

①必ず登録する物件

「レインズ」に必ず登録する物件は、売主が個人(または法人)で売却を依頼した不動産仲介会社と、専任媒介契約、専属専任媒介契約を締結した物件。

 

この2つの媒介契約を売主と締結した仲介会社は、宅建業法に則り下記の通り登録する義務があります。

専任媒介契約 媒介契約締結の日の翌日から7営業日以内
専属専任媒介契約 媒介契約締結の日の翌日から5営業日以内

 

また、不動産会社はレインズに情報を登録すると「登録証明書」が発行され、この書類をすぐに売主さまへ渡すように定められています。

 

登録が任意の物件

「レインズ」に登録をしても、しなくてもいい任意の物件は

 

売主が個人(または法人)で、仲介会社と一般媒介契約を締結した物件。

 

そして、不動産会社(宅建業者)が売主の物件。

 

この2パターンです。

 

一般媒介契約の場合は、特に宅建業法で「レインズ」登録が義務付けられてないので、売主が希望すれば登録しますし、売主と相談の上あえて登録しない事もできます。

 

注意

売主へ何の相談も説明もなく、一般媒介契約を結び両手取引をするために公開することなく、自社で情報を抱え込みする業者もあるのでご注意ください。
必ず、媒介契約について説明、同意のうえ媒介契約を締結しましょう。

 

次に、売主が不動産会社(宅建業者)の場合は「レインズ」登録は完全に売主の判断です。

 

不動産会社(宅建業者)売主というのは、建売業者、中古買取再販売業者、土地分譲業者などです。

 

上記の売主業者は、自社のみで販売、広告活動し販売活動する業者もあれば、自社では販売活動せずに仲介会社へ販売活動お任せの業者もあります。

 

自社でのみ販売活動する売主業者は、自社で広告宣伝費をかけて販売活動を行い、自社の営業部隊で全て完結する事になります。

 

そのため、「レインズ」登録すると多くの不動産会社に公開されることになり、どこの業者でも仲介が出来るようになってしまいますので、「レインズ」登録はせずに、ポータルサイト(SUUMO、ホームズ、アットホームなど)のみ登録、公開し一般のお客様へ売主直売として販売活動をします。

 

このような物件は、売主から直接購入するしかありません。

 

↑ 残念ながら私共がお手伝いする事はできません・・・

 

一方、仲介会社へお任せ売主業者は、新規物件を「レインズ」登録し全ての不動産会社へ公開する事で販売活動を仲介会社へ依頼します。

 

このような物件は、日本全国どこの不動産会社でも仲介ができますので、どこの不動産会社へ行っても情報は同じです。

 

つまり、仲介物件であれば「レインズ」で共有しているため、どの物件もどこの不動産会社でもご紹介ができてしまう訳です。

 

もちろん、物件価格は売主が決めているので不動産会社ごとに価格が違うなんて事はありません。

 

↑ 建売物件は、そのほとんどがこちらです。

 

 

 

どこの物件でも、どこの不動産会社でも同じ物件が紹介可能なため、お客様は不動産会社を選択する自由があります。

 

信頼できる不動産会社をお探しください。

 

不動産会社の選び方

2019年10月6日
さいたま市・埼玉県の新築戸建てが仲介手数料無料!!

新築一戸建てが仲介手数料無料(0円)で購入できる理由

2020年5月15日

 

レインズの他の役割

「レインズ」は購入物件を探すツールだけではありません。

 

売却時にも、とても大事なツールなのです。

 

何と言っても、全国どこでもエリアを入力するだけで

 

今現在、販売中の物件情報が見られるため売却を検討する上でも

 

周辺にどのような物件がどれくらいの価格で販売されているのか?

 

または、どんな物件が売りに出ているのかなどなど・・・

 

細かく調べる事が出来ます。

 

更に、過去の成約事例も簡単に調べる事ができるので、実際に販売活動するのに相場がとても掴みやすいのです。

 

不動産会社は、どこも売却査定を行う際に「レインズ」はフル活用しています。

 

まとめ

「レインズ」は、不動産屋にとって本当に便利なネットワークシステムです。

 

今のところ、「レインズ」が一般公開される事はありませんが、

 

不動産会社として、そのネットワークをフルに活用しお客様に一番最適なご提案をする。

 

それが、私ども不動産会社の大切な仕事だと思っています。

 

ぜひ、不動産会社に足を運んでみてください。

 

ネットで探すよりも、逆に効率よく多くの不動産情報が手に入りますよ!

 

 

新築一戸建ての購入を検討されている方へ!

 

YOUWA
YOUWAでは、さいたま市を中心に埼玉県の新築一戸建て仲介手数料無料でご紹介しております。

詳しくは画像をクリックしてください!

新築戸建て仲介手数料無料/さいたま市・埼玉県

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

金本 淳哲

埼玉生まれ、さいたま育ちの42歳。 不動産売買仲介、注文住宅を取扱う大手不動産会社に勤め、自身の経験と知識を生かし大手不動産会社ではできない、お客様側に立ったサービスを提供したいと思い独立。不動産屋の悪い、怖いイメージを改革することを志し、皆様が安心して、より安全に、そして少しでもお得に不動産売買が出来る事を目指している不動産会社です。 社名(株)YOUWA(読み方ゆうわ)の由来は、友達の輪と言う意味を込めて 【友(ゆう)】+【輪(わ)】と名付けました。 大切な友達に変なものを紹介する人はいません。 そんな事していたら、友達なくしちゃいます。 私は、皆様と大切な友達と同じように信頼関係を築き、皆様にとって最高の不動産屋の友達になれればと思っています。 そして、より多くの方に不動産屋の友達知ってるよと紹介頂けることを目標にしております。