住宅ローンの審査基準で重要な事

住宅ローンの審査基準

こんにちは。

さいたま市大宮区の不動産会社

YOUWA代表の金本です。

今日は、住宅購入には必ずと言っていいほど重要となってくる

テーマを取り上げてみます。

 

住宅ローンの審査基準て何?

 

そもそも、銀行はローン審査で何を見ているのか・・・

人柄?

会社の事?

年収?

買う物件の担保価値?

などなど・・・・

他にも、細かく審査基準として定めていることは多いです。
(人柄はあまり関係ないですが)

細かい基準は各銀行によって多少の違いはありますが、

どこの銀行でも絶対的に重要視する事があります。

正直、これさえクリアできれば住宅ローン問題ないんじゃない?って思う項目があります。

どの、不動産営業も共通認識だと思いますが

それは、現在、過去の借入やクレジット利用などの信用情報です!!!

具体的には個人信用情報といって

個人がクレジットカードを使ってショッピングしたり

車購入でカーローン組んだり

子供の教育で学資ローン組んだり

特に評価が悪いのは、カードローン(いわゆるキャッシング)を使ったりと・・・

つまり、どんな形であれお金を借り入れている情報の事です。

私も多くのお客様を対応させて頂きましたが、意外にも借入がある方が多い事にビックリしました。

 

ひと昔前までは、お金借りると言うとイメージ的にサラ金に手を出してしまって

借金取りに追われて

怒鳴り込まれて

家取られて・・・・

 

みたいな感じがあったので、お金借りるのは悪だと思う人が多かったと思います。

 

それが今では

ATM行ってカード入れるだけ。

レジで、カード出してピッ!やってもらうだけ。

しかも、Suicaなどはオートチャージ機能もあって、登録クレジットカード払いで改札口素通りでどこでも行きたい放題。

 

今の時代、簡単にお金を借りられてしいます。

また、テレビコマーシャルでも人気俳優や女優さんが明るく宣伝してますし、銀行窓口なんかでも当たり前のように

カードローンを使えるキャッシュカードなども発行してきます。

すごく、お金を借りる事に敷居が低くなっていて、あまりのお手軽さについつい手を出してしまっているのではないでしょうか。

もちろん、コマーシャルの最後には決まり文句のように後付けで

「ご利用は計画的に!」

なんて当たり前の事言ってるし。

簡単に利用できるからこそ、細かい返済計画を練る事もなく

お手軽に利用してしまう。

そして、ついうっかり返済遅れてしまう。

住宅ローン審査で、本当に真面目そうで、堅実そうな方に見えても、信用情報で引っかかる方多いです。

このうっかりが結構、多いなあと感じます。

そんな、私も基本的にクレジット払いを利用しています。
(ポイント貯まるので)

でも、すべて一括払いで必ず支払い忘れがないように緊張感持って利用しています。

住宅ローンは個人の借入の中では、一番大きい額だし返済期間も長期です。

そのため、信用が第一なのです。

銀行は、どの審査項目よりも真っ先に信用情報を確認します。

そこからがスタートラインなのです。

クレジット利用はどこで使っているか把握しているつもりでも

気が付かないうちに

カード作ればポイント今すぐ還元!!

今すぐ何割引きだ!! と言われて

クレジットカード作ってませんか?
※中にはカード作るだけではなく、作ったタイミングでカード払いを知らないうちに契約していることもあるので注意!

たかだか数千円、されど数千円・・・

たった数千円の問題で、大事な一世一代の大勝負の買い物ができない。

気を付けましょう。

 

私は、住宅ローン得意です。

正直に!

マジメに!

丁寧に!

対応いたします。

一緒に考えましょう。  ご相談ください。

 

 

 

新築一戸建ての購入を検討されている方へ!

 

YOUWA
YOUWAでは、さいたま市を中心に埼玉県の新築一戸建て仲介手数料無料でご紹介しております。

詳しくは画像をクリックしてください!

新築戸建て仲介手数料無料/さいたま市・埼玉県

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

金本 淳哲

埼玉生まれ、さいたま育ちの42歳。 不動産売買仲介、注文住宅を取扱う大手不動産会社に勤め、自身の経験と知識を生かし大手不動産会社ではできない、お客様側に立ったサービスを提供したいと思い独立。不動産屋の悪い、怖いイメージを改革することを志し、皆様が安心して、より安全に、そして少しでもお得に不動産売買が出来る事を目指している不動産会社です。 社名(株)YOUWA(読み方ゆうわ)の由来は、友達の輪と言う意味を込めて 【友(ゆう)】+【輪(わ)】と名付けました。 大切な友達に変なものを紹介する人はいません。 そんな事していたら、友達なくしちゃいます。 私は、皆様と大切な友達と同じように信頼関係を築き、皆様にとって最高の不動産屋の友達になれればと思っています。 そして、より多くの方に不動産屋の友達知ってるよと紹介頂けることを目標にしております。