一戸建てか⁉ マンションか⁉ 買うならどっち?

マンションと戸建の比較

こんにちは。

YOUWAの金本です。

住宅購入の永遠のテーマである「一戸建てとマンション」の比較。

「賃貸or購入」と同じく不動産の2大テーマです。

かねもと

「賃貸or購入」は、また次の機会に。

今回は、住宅購入の「一戸建てとマンション」について考えてみます。

戸建とマンションのメリット・デメリット

戸建とマンションの比較でよく耳にする事を抜粋してみます。

①メリット

【戸建】

  • 間取りが広い、建物が広い
  • 上下階の騒音に悩まない
  • 自分の土地が最後には所有できる
  • 駐車場代がかからない
  • 管理費や修繕積立金がかからない
  • ペットを自由に飼える
  • 自分だけの所有物なので自由に建替え、増改築ができる
  • 子育てするのに、音を気にしないのでストレスが減る。

 

【マンション】

  • セキュリティ面が安心
  • 立地条件が良い
  • 管理、メンテナンスが楽でいい
  • 構造がしっかりしている
  • 日当たりが良い
  • ゴミ出しも24時間できていい
  • 眺望がいい
  • 共用施設を使うことができる

 

②デメリット

【戸建】

  • 庭のお手入れが大変
  • お家のメンテナンスを自分で管理
  • 防犯対策が不安
  • 固定資産税が高い
  • 立地条件がマンションより劣る

 

【マンション】

  • 生活音が気になって子育ても気を遣う
  • 管理費、修繕積立金がかかる
  • 駐車場代も別途かかる
  • 勝手に修繕、建て替えができない

 

このように、戸建てもマンションもそれぞれ一長一短といったところ。

そのため、住宅購入する時にはどっちが良いのか?と悩んでしまう方が多いのです。

では、戸建てにするのかマンションにするのか選ぶコツをお伝えします。

 

一戸建てが合う人

① 車を複数台所有している

駐車場代は結構ばかになりません。

都心や駅近のマンションだと駐車場代だけでも2~4万はします。

② 子供が2人以上いる方(または計画している方)

基本的にファミリータイプのマンションですと2LDK~4LDKがありますが、同じマンションでも床面積、間取りが広くなれば、その分値段も高くなります。

マンションの床面積は平均的に75㎡~85㎡くらいが標準です。

一方、一戸建ては基本的に4LDKで建築していることが多く、床面積でも90㎡以上が標準的です。

埼玉県ですと新築建売の床面積は100㎡以上がほとんどです。

お子様が2人以上になってくると正直、マンションの80㎡前後だと一杯一杯ではないでしょうか。

③ 自分で自由に建築、増改築したい方

戸建ては注文住宅で自分の好きな間取りで、外観で自由に設計可能です。

マンションにはない、醍醐味です。

 

マンションが合う人

① 絶対的に駅近を望む方

駅近の同じ立地だと戸建では到底同じ金額では買えません。

② 管理や修繕が面倒で嫌いな方

お金を払って管理、修繕してもらっているので楽です。

③ 人気のエリアで資産価値が高いところを望む方

人気エリアだと戸建よりも割安に購入できます。

 

まとめ

正直、戸建もマンションも、本当に一長一短です。

私は、戸建てとマンションはそもそも比較するべきではないと思っています。

先ずは戸建にするのか、マンションにするのかを悩み比較する前に、なぜお家を買いたいのかという事をじっくり考える事が大切です。

生活スタイル、費用、立地、資産価値など、何を重要視するかでおのずと選ぶべき物件が決まります。

住宅購入は、人生で一番大きな買い物です。

後悔のないように、しっかりと考え最高の物件に出会いましょう!

 

新築一戸建ての購入を検討されている方へ!

 

YOUWA
YOUWAでは、さいたま市を中心に埼玉県の新築一戸建て仲介手数料無料でご紹介しております。

詳しくは画像をクリックしてください!

新築戸建て仲介手数料無料/さいたま市・埼玉県

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

金本 淳哲

埼玉生まれ、さいたま育ちの42歳。 不動産売買仲介、注文住宅を取扱う大手不動産会社に勤め、自身の経験と知識を生かし大手不動産会社ではできない、お客様側に立ったサービスを提供したいと思い独立。不動産屋の悪い、怖いイメージを改革することを志し、皆様が安心して、より安全に、そして少しでもお得に不動産売買が出来る事を目指している不動産会社です。 社名(株)YOUWA(読み方ゆうわ)の由来は、友達の輪と言う意味を込めて 【友(ゆう)】+【輪(わ)】と名付けました。 大切な友達に変なものを紹介する人はいません。 そんな事していたら、友達なくしちゃいます。 私は、皆様と大切な友達と同じように信頼関係を築き、皆様にとって最高の不動産屋の友達になれればと思っています。 そして、より多くの方に不動産屋の友達知ってるよと紹介頂けることを目標にしております。